HOME > オール電化

オール電化

オール電化住宅とは、調理、給湯、冷暖房など生活に必要なエネルギーをすべて電気でまかなう住宅のことです。安心で快適、しかも経済的だから、お客様の喜びの声と共に、これからの暮らしの主流として広がっています。新築時だけでなく、リフォームでも簡単に切り替える事ができます。

オール電化の特徴

火を使わないから安心

火を使わないから安心裸火がないので、火傷や不完全燃焼、ひいては火災の危険性が少ないということ。しかも、機器は操作簡単、メンテナンスフリー、燃料補給も不要といいことづくめ。もちろん、万が一の安全対策も充実。
最近では、この安全性の高さから、お得な融資・保険商品としてもとりあげられるようになってきました。

快適生活

快適生活万が一の災害時、ライフラインの確保・供給は最も重要となりますが、そのなかでも復旧が最も早いのは電気です。
当社管内における一需要家あたりの年間停電回数0.25回(作業停電含・平成15年度)、一回あたりの停電時間も0.37時間と常に安定供給につとめており、長時間の停電はほとんどありません。

環境に優しい

環境に優しいクッキングヒーターや蓄熱式電気暖房は燃焼部分がないので二酸化炭素などの燃焼ガスの発生がなく、室内の空気はいつもクリーンです。
また、電気機器は家や人の健康をおびやかすカビやダニの発生要因につながる水蒸気の発生(結露、湿気)を抑えることができ、クリーンで健康的な室内環境を保つことができます。

とっても経済的

とっても経済的エコキュートもスーパーラジエントヒーターも、ともにエネルギー消費効率がとても優れています。省エネ効果が抜群に高いため、「オール電化は電気代が高い!」というのは、ただの思い込みだと実感できます。
さらにオール電化ならではのおトクな料金プランと、空気の熱を利用する高効率なエコキュートを併せることで、大幅な省コストを実現します。

前のページに戻るこのページの最初へ